スチール製のパーキング看板は安価で設置できる

スチール製のパーキング看板は錆に弱い反面、低コストで設置することができます。必要な費用の相場は2万円から4万円であることが多く、マグネットも設置することができるので張り紙の貼付けなども可能です。パーキング看板として多数設置する際には費用が少なくて済むことができる、スチール製を利用したほうが良いでしょう。ただし、表面をコーティングした場合、ステンレス製と違って高級感が無いので、看板の品質や見え方を重視したい方には向いていないことが多いです。
キャスター付きのものでも重量が大きいので、可搬性は低く持ち運びしづらい構造になっています。その一方で、衝撃に強く長期間屋外に設置していたとしてもコーティングが剥がれなければ劣化は少ないので安価で設置することが多いパーキング看板などには非常に有効です。小型のものであれば1万円程度で用意することも可能なので、壁掛けにしたい場合にも有効です。

ステンレス製のパーキング看板は高級感がある

ステンレス製のパーキング看板は、スチール製のものと違ってコーティングが剥がれてしまってもサビてしまうことが少ないです。それだけでなくステンレス製の看板は高級感があり、見るものを魅了します。ステンレス製の場合は必要になる費用の相場は5万円から10万円前後になることが多く、パーキング看板としては適さないことが多いです。しかし、壁掛け等長期間メンテナンスを行わなくても良いので結果的に費用が少なくて済みます。視認性も高く、車中からパーキング看板を確認することができるので、コインパーキングなどを運営する際には収益効果が期待できます。
ステンレス製の看板を安くさせるためには、デザインを簡素なものにすることが重要です。簡素なデザインにすることで短期間で納品できるだけでなく、必要な費用を少なくさせることができます。高い耐久性とメンテナンスフリーを目的としている場合はステンレス製のパーキング看板が有効です。

まとめ

まとめるとパーキング看板を運用する際には素材ごとで特徴が異なっており、ステンレス製は視認性などの品質の他に耐久面で、スチール製はコスト面で優れています。パーキング看板として運用する際には、安く使いまわすことができるスチール製のものが有効です。高級感のあるステンレス製のものはデザインを簡素にすることで安くすることができますが、相場は10万円前後になることが多く、費用が掛かってしまうことが多くなります。